2011年10月8日土曜日

本当に良いものは・・・

「 本当に良いものは安くない 」



最近オーガニックコスメとか、オーガニックコットンの洋服とか、オーガニック食材とかに注目している。

いままで使っていた身の回りの物をオーガニックの物になるべく変えていきたいと思っている。



(オーガニックとは有機栽培の意味で、化学合成農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培する農法のこと。)




もちろん体にも良いし、大地にも優しいものだから、それを買う人が増えれば人間も地球も健やかでいれるような気がして。




ただ一つ難点がある。
オーガニック100%みたいな商品は大体高い。
農薬を使えない分、育てるのに手間がかかるんだと思う。
さらには少量生産だろうし。


もちろん破格的に高値な訳では無いんだけど・・・


するとちょっと安いオーガニック50%ので良いか!ってなっちゃう(笑)




この資本主義の社会では、物は価格競争でどんどん安くなる。
安くするために品質をどんどん下げる。そんな傾向があると思う。

ホントに良いものはそんなに安くは出来ないからあまり売れなくなって無くなってしまう物がある。
もちろん生き残るものもあるけどね。

最近はオーガニックコスメブームとかで世の中が注目する方向が変わって来ているなとは思う。

でも安くて質の悪いものを沢山買う人が世の中の割合的にまだまだ多いんだと思う。
それは結局ゴミを増やすことにも繋がっている。
そうやってどんどん人間も地球も汚れていく。

っと言っても私も可愛い洋服が欲しいし、そんなにお金も無いからやっぱり安いものを大量買いしてしまうし、お化粧だってキレイにしたい。



でも本当の美しさって何なのか。


必要以上の犠牲の上で成り立っている物を強欲に使い続けることは美しいことなのか。


そんなことを考える今日この頃なのです。


頑張り過ぎると続かないから、少しずつ楽しみながら変わっていきたいと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村