2011年10月20日木曜日

テレパシーがあるから・・・

「 テレパシーがあるから、皆の幸せも不幸も自分の心と関係してる。 」




私が何でテレパシーが存在するって信じてるかは、「テレパシーって・・・」の節を読んでもらえばわかるよ。



これは理屈じゃなくて、最近感じてることなんだけど・・・

例えば目の前で信じられないほど酷い出来事が起こったとして驚いたとする。
その「目の前の何か」を軽蔑したとする。

でもそれは自分の心の中にも存在してるものであって、
その「軽蔑する何か」は自分自身の一部なんじゃないかって。


テレパシーがあるってことは、ふと降りてきたインスピレーションが誰かの発信したものだったりするってことで、意識っていうのは世界中の皆が繋がりあって出来てるんじゃないかなって思う。


例えば、「不幸なこと」を想像する人が一人もいなければ、誰にも不幸ってのはやって来ないんじゃないかな。

そう考えると「幸せな気持ち」で「幸せなこと」をすることは絶対に良いことなんだって思う。



世の中に起きている全ての事の責任は自分の中にある。

でもそれを責めて不幸になるのはちがう。

目の前の真実に真剣に取り組みながら、楽しんで生きる。

「不幸」ではなく「幸福」に焦点を当て続ける。



今の所、私の出している正しい生き方の答えです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村