2011年11月1日火曜日

夢ってホントに・・・

「 夢ってホントに不思議! 」




いきなりだけど、ニューカレドニアに行って来ました!
新婚旅行で♪

青い空に透明な海。
最高でした☆


で、タイトルの「 夢ってホントに不思議 」についてですが・・・

ニューカレドニアの本島に2泊、離島(ウベア島)に2泊した今回の旅。

お天気も良くて、綺麗な海、美しい夕日、すっかり良い気分の私だったのですが、
ウベア島で連日見た夢は悲惨なものでした。


毎回のように黒人の人が殺される夢を見たんです。

夜寝る時も昼寝の時も。


家ごとミキサーにかけられちゃうとか、銃で撃たれちゃうとか・・・


日本に帰って来てから調べたら、ウベア島には悲しい歴史があることが解りました。

フランス領であるニューカレドニア。
その昔ウベア島で、独立戦争が起きました。
19人が犠牲になり、リーダーも処刑されたそうです。

ガイドブックには乗っていない歴史がそこにはありました。


そんな島の記憶が私の心のどっかとリンクしちゃったんですかね?


植民地なら何処でもありがちな話だとは思いますが、世界はホントに問題だらけなんだな~って感じる今日この頃。


だいたい植民地ってのは変な話だと思う。

もともとそこで暮らしている人達の所に外部の人がやってきて、ココは自分達の縄張りだからね!みたいに力で押さえつける感じでしょ?


でもこうやって素朴な島の立派なホテルでバカンス出来るのは植民地になってるからなんだけど・・・

色々考えると何だか申し訳なくなってしまいました。

美しい島の素晴らしい景色、誰のものでもないんだよね。

私達は大地にただ生かされてるだけなのにね。


美しい自然に感謝。
島の人々の笑顔に感謝。


とりあえず、夢って不思議だな~って話です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村