2011年11月5日土曜日

誰もが誰にも従わなければ・・・

「 誰もが誰にも従わなければ戦争は起きない 」




この前飛行機の中で見た映画のワンシーンでこんなセリフを聞いた。


登場人物A
「反撃はやめろ!彼らの殆どは良心的な人間だ。攻撃は命令に従っているだけだ。」

登場人物B
「でもその人間達に我々は攻撃されたのだ」



この資本主義社会。
国民の殆どは弱みを握られた奴隷のように感じることがある。
お金で支配された世の中。


一般の人は、ドラック中毒で闇組織の言いなりになっている人間を哀れむかもしれない。
自業自得だと思う人もいるかもしれない。


でももし別世界の人が私達を見たら同じようなことを思うのかも。


お金中毒者。
お金が無いと生きて行けない。
だから雇用主の言うことは嫌でも我慢して実行。
飼いならされ過ぎて、嫌と思うことも疑うことも出来なくなっているかも。


資本主義以外の国には住んだことは無いから、そのシステムで国民が国の言うこと聞いてる理由は私には解らない。
でも何かしらあるはず。
国民を脱出不可能の奴隷地獄に閉じ込めておく方法。



問題なのは結局、社会主義だの共産主義だのそういった社会の仕組みなんじゃない。


私達一人一人の考え方や行動によって全ての現象が起きてる。



そこで一つだけ、皆が奴隷じゃなくなれる方法を思いついた!


もし誰もが、誰の言いなりにもならなかったら。
もし誰もが、自分の目で見たことしか信じなかったら。


・・・きっとまったく別の社会になるだろうね。


もしかしたらその世界の方がハチャメチャなのかも知れないけど(笑)

でもそんなこと知ったこっちゃない。

少なくとも集団発狂は無いでしょ。


色々とご意見はあるかも知れないけど。
思いついたから書いただけなのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村