2011年11月28日月曜日

常識って・・・

「 常識って、まやかし。 」


自分の行動から矛盾とか、無責任さを無くそうとすると多くの壁にぶつかる。

目を瞑ってしまえば楽に前に進むことが出来る。

「おかしいでしょ!」って思うことでも、世の中的にOKなことであれば、何ら責められることもない。

世の中の常識ってものが、矛盾を隠すための道具みたいに思える。

まやかしだ。


要領良く矛盾をスルー出来る人が世の中に順応できて、スルー出来ない人が世の中から外れてるのかな。

世の中から外れてるって一言で言っても色んな外れ方があると思う。
非難される外れ方。賞賛される外れ方。


①矛盾をスルー出来る人 → 一般人
②矛盾を上手くスルー出来ない人 → ホームレスその他
③矛盾を徹底的に潰す人 → 偉人

って感じに言われてると思う。

①は②を蔑み③を賞賛するけど、③にとっては①も②も大して変わらないんじゃないかな。

①より②の方が③に近いとも思う。


頭では解っていても、自分の中の矛盾と向き合うことは中々楽じゃない。

私はまだまだ①に所属する一般人です。

別に偉人になりたい訳では無いんだけど、矛盾をスルーすることに罪悪感を感じる今日この頃です。


「自分を好きでいたい!」が人生のスローガンのようなものなので、今のままでは①からは外れる方向に進んで行くしかないのかなと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村