2011年11月7日月曜日

体って・・・

「 体って大自然そのもの 」



人間が人間の体についてどれだけ理解しているだろう。
たぶん、ほんの僅かしか知らない。
人間が人間の体を作れるか?
生むことは出来ても作ることは出来ない。


この素晴らしい、尊敬するべき命の仕組みは大自然そのものだ。


正常な状態であれば体は、地球と同期してるみたく色んなことを教えてくれる。
天気とか地震とかテレパシーとか・・・
いわゆる動物的勘ってやつ。


正常な状態じゃないってどんなか?
薬とか、いわゆる人工的なもの「不自然」なもので汚染されてる状態。

大地も農薬とかで汚染されている状態では土の中の微生物は死んで、正常に機能しなくなるでしょ?


最近、自然素材100%の石鹸やシャンプーを使うようにしたり、歯磨き粉を塩に変えてみたりしただけで、それまで使っていた人工的な香料の匂いを気持ち悪いと感じるようになってしまった。
それから甘味料や人工調味料の入った食べ物も前より受付けなくなった。

たったそれだけで変わった自分の体の大きな変化に、日常で摂取している人工物の影響でどれだけ体が麻痺しているのか想像する。


体は自然のもの。
体は小宇宙って言うけどその通りだ。
体って尊敬すべき大自然そのものだ。
自分の体から色んなことを教わろう。


それにしても人間の心はいったいどうして自然と調和しないものを作り出すんだろう。
人間以外にそんな生物いるっけ?
いったいなんなんだ?不思議だ。


とにもかくにも、体を綺麗に保ち、体の声に耳を傾けることがお得な生き方ってやつじゃないでしょうか。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村